ニュース

News

永久保存版「初めての喪主マニュアル」を本日12月18日(土)にAmazonで発売

2021.12.18

その他

〜葬儀の知識・マナー・節約ノウハウを完全網羅した喪主向けマニュアル〜


葬儀DXを推進するライフエンディングテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:白石和也、以下「当社」)は、葬儀の手配から逝去後の手続きまで、喪主の行うべきアクションを1冊で網羅したHow to本「初めての喪主マニュアル」のKindle版を、Amazonにて12月18日(土)から販売を開始しました。

当社はお客様のご希望にあったご葬儀や葬送方法をご紹介する、葬儀・終活相談サイト「やさしいお葬式」を運営しています。大切な方を亡くされた悲しみの最中にも関わらず、喪主として気丈に振る舞い葬儀の手配を行われる方が、よりご希望に近い形での葬送を叶えられるよう、寄り添いながら伴走しています。

「何をしたらいいですか?」 – これがご相談のご連絡をいただく時に一番多い質問です。
初めて喪主となられる場合に、焦り慌てることなく落ち着いてご葬儀を手配いただけるよう、葬儀の手配から逝去後の手続きまで、喪主の行うべきアクションを1冊で網羅したHow to本を出版することとなりました。数々の葬儀会社で副社長や取締役を歴任した当社の取締役 栗本喬一が執筆しました。経験者の事例も盛り込み、初めての方でもご経験のある方でも分かりやすい1冊となっています。ぜひこの機会に手にお取りください。

販売概要

書 名 「初めての喪主マニュアル」
著 者 栗本喬一
体 裁 189ページ
発売日 2021年12月18日(土)
定 価 1500円(税込)
販 売 Amazon Kindleストア
URL:https://amzn.to/3GQsZyW

目次

プロローグ
第1章 危篤から初七日全体像
1.危篤状態になったらやること
2.逝去直後にやること
第2章 葬儀社との打ち合わせ
1.喪主を決める
2.戒名を決める
3.通夜や葬儀の日程、プランの相談
4.葬儀の案内を出す
5.お坊さんに読経の依頼をする
第3章 お通夜~火葬~初七日法要
1.通夜、葬儀の準備
2.火葬の流れ
3.初七日法要
4.四十九日法要
第4章 アクションチェックシート
1.危篤状態になったらやること
2.逝去されてから通夜までにすべきこと
3.通夜の当日に行うこと
4.葬儀、告別式で行うこと
5.初七日までにやること
6.初七日の準備
第5章 手続き編
1.逝去後2週間までにやること
2.逝去から3ヶ月以内にすべきこと
3.遺産相続手続き
4.一般的な葬儀の費用とコストダウン方法
5.よくあるお困りごと
6.喪主経験者が語る葬儀の失敗事例 まとめ

■一般のお客様向けサービス
ライフエンディングプラットフォーム「やさしいお葬式」(https://y-osohshiki.com/
全国僧侶派遣サービス「やさしいお坊さん」(https://y-osohshiki.com/obousan
海洋散骨の総合情報サイト「やさしい海洋散骨」(https://y-osohshiki.com/sankotsu


■葬儀社向けサービス
葬儀社特化型顧客管理システム「スマート葬儀CRM」(https://smartsougi.jp/crm
オンライン葬儀プラットフォーム「スマート葬儀」(https://smartsougi.jp/


■提携に関するお問い合せ先
当社との提携にご興味をお持ちのご葬儀社様・僧侶様・散骨会社様は、お気軽に下記までお問い合わせください。
会社名:ライフエンディングテクノロジーズ株式会社
担当者:栗本
TEL:03-5843-8505
Email:support@le-tech.jp
提携先様募集URL:https://y-osohshiki.com/contact

Go Top