ニュース

News

葬祭DXシステム『スマート葬儀CRM』、効率的な追客を図りLTVを最大化するアフターセールス機能を本日から実装

2021.03.31

サービス情報

ライフエンディングテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:白石和也、以下「当社」)は、すでに多くの葬儀社から好評を得ている『スマート葬CRM』に、予告していた追客の効率化を図る各種アフターセールス機能を本日3月31日から実装いたします。

当社では、全国の葬儀社様向けにオンライン葬儀に必要な全ての機能が含まれたオンライン葬儀プラットフォーム『スマート葬儀™』とお客様のステータス管理お客様とのコミュニケーション状況を一元的に管理することで、抜け漏れを防ぎ、担当者や社内での進捗状況の見える化を図ることが可能となる『スマート葬儀CRM』を運営しております。

葬祭DXシステム『スマート葬儀CRM』は、お客様とのコミュニケーションのステータスや情報管理の一元管理だけでなく、慢性的な人員不足が叫ばれる葬儀業界において、極めて属人的業務のひとつであるアフターセールス機能を、3月31日より『スマート葬儀CRM』に導入することとなりました。

昨今、家族葬の増加やコロナ禍による規模縮小の影響で、ご葬儀のコンパクト化が進んでおります。この流れは止められない中、ご葬儀単体だけでなく、その後の行事やそれに必要な物品の手配などお客様へのフォロー体制を整えることで、追客およびアフターセールスの増収を図るシステムとなります。

加えて、とりわけ首都圏においては、ご近所や親せきとの関係が浅い方が多く、ネットを介してご葬儀の手配を求められることが多くなってまいりました。ご葬儀から各法要に至るまで、適時でのお声がけやご案内をすることで、お客様に寄り添うサービスとして提供してまいります。

『スマート葬儀CRM』は初回リリース時より、葬儀社様のご要望に応じて順次機能を拡充してまいりました。
3月31日時点の機能の一覧は以下となります。

・アフターセールス機能

お客様からのお問い合わせから葬儀まで、必要なタイミングでお声がけが出来るよう、CRMからアラートを受け取ることができます。ご葬儀までの流れが分からないというお客様にも、覚えていただく必要が無く、すべて当社側(または葬儀社側)から適時にご連絡することで、お客様のご心配を払しょくし体験価値向上に貢献いたします。

・僧侶派遣、仏壇、位牌、お墓、納骨堂、永大供養
・墓じまい、手元供養、海洋散骨、遺品整理、宇宙葬、相続、不動産売却、etc
・追客媒体(SMS、メール、DM、その他)
・配信機能(ターゲット配信、自動配信、配信予約)
・追客テンプレート登録(タイトル、メッセージ、添付資料を媒体毎に登録)
・追客の適切な日時表示(担当者へアラートメール機能)
・担当者の対応状況の表示(期限内に担当者が対応していないと上長へアラートメール)
・カレンダー機能(死亡日から自動で49日、100日、初盆、1周忌、3回忌、7回忌、13回忌、etcの追客日時が表示
・顧客画面(カレンダー機能、死亡日から何日までになんの手配が必要なのかをカレンダー表示)
・アフター担当者評価機能(対応数、受注率、受注金額、平均受注額、紹介料、平均紹介料、紹介料率、クレーム数、リピート数、リピート率)
・アフター提携先登録機能(会社名、住所、電話番号、メールアドレス、担当者、対応品目、請求%)
・アフター提携先評価機能(対応数、受注率、受注金額、平均受注額、紹介料、平均紹介料、紹介料率、クレーム数、リピート数、リピート率)
・ステータス管理(未提案、提案済、送客済、受注、施行済、支払済)
・提携先への情報送信(SMS、メール、LINE)
・提携先の管理画面(案件一覧、案件ステータス管理、カレンダー、請求書確認、請求書印刷)
・提携先が施行内容報告(受注日、施行日、施行内容、受注金額)
・提携先へのリマインド機能(SMS、メール、LINE)
・請求書発行(提携先の管理画面内で表示)
・請求書印刷(提携先の管理画面内で表示)
・入金管理(請求済、入金済)
・自動消込機能



また、お客様への連絡ツールとして、到達率が高いSMSで送信することで、お互いのコミュニケーションのストレスを無くし、かつ、適時に必要な内容をほぼ確実にお伝えすることが可能となります。


【SMS送信機能の活用例】
・事前営業
事前相談に来られた方、電話相談をいただいた方に対してのその後の状況確認
相談時に答えられなかった、追加の回答や補足情報
葬儀発生までのイベントのお知らせ

・葬儀後
アフターフォローの必要項目の確認(墓、相続、散骨、位牌、仏壇など)
上記に関わる必要情報の発信

【SMSを利用するメリット】
・携帯電話番号のみで送受信が可能

・高い顧客到達率が見込める
・通信料金の削減が可能

【SMS送信画面イメージ】

SMS送信前完成画面


・日本葬儀業界初!CRMにクラウド型CTIを連携

クラウド型CTI(Computer Telephony Integration)搭載により、電話番号をもとに顧客情報を『スマート葬儀CRM』から検索してPCの画面上に表示させることが可能になります。それにより、オペレーターの応対品質や作業効率の向上が見込めます。

①通話内容の録音
見込客、顧客との通話を録音し、再生、削除を行うことが可能です。録音データを確認することができ、トラブルの防止やハイレベルなオペレーターのやりとりを研修で使用、新人オペレーターの音声を確認して会話内容の変更指示などを簡単に行うことが可能です。

②ポップアップ機能
電話番号と紐づいた顧客情報を検索し、PC画面上に表示することが可能です。電話を取る前に見込、顧客の氏名、住所、前回の会話内容などが把握でき、見込客、顧客に合わせた応対が可能となります。

③通話内容のテキスト化
通話内容をテキスト化し、データをマーケティングや営業に使用することも可能です。通話後の通話内容記載の短縮にも効果的です。

④CRM連携
顧客情報を管理する『スマート葬儀CRM』と連携することで、顧客情報を把握しながら電話対応することが可能です。見込客、顧客といったグルーピングができ、過去の対応履歴を蓄積することが可能です。そのため、過去の対応履歴を見ながらオペレーターが対応できるため、対応品質や作業効率UPが望めます。



・デジタル署名システム

喪主や施主が契約書に署名する際、タブレット上で完結可能なデジタル署名システムを導入し、スムーズかつ非対面でも受注や契約が可能となりました。コミュニケーションや紙および手書きのコストを軽減・削減し受発注業務の効率化を図れるサービスにアップデートいたしました。


・見積、請求書、領収書発行

見積書、請求書の発行や印刷、複数の見積書テンプレート登録が可能となりお客様をお待たせする時間を格段に減らすことができます。会計ソフトと連携し、仕訳の自動化も実現しました。


・入金管理

請求書を発行した案件についての請求書発行や、会計ソフトと銀行口座の連携により、消込の自動化も可能となります。面倒でありながら大事な作業を効率的に行うことができます。



■『スマート葬儀CRM』機能一覧

スマート葬儀CRM 機能一覧①
スマート葬儀CRM 機能一覧②


『スマート葬儀CRM』はこれまで十分ではなかった、事前相談をいただいたお客様への状況の確認や、葬儀後のアフターサービスの紹介などが簡単に行えます。加えて、ご葬儀や法要の情報だけでなく、行政手続きなど、お客様が欲しい情報を欲しいタイミングに提供することで、ひとりひとりのお客様に深く寄り添うことができます。


ご葬儀に関わる一切のことを当社に委ねていただくことで、お客様はおひとりで悩んだり準備したりする必要がなく、ご自身の生活を優先していただけます。

超高齢・多死化の社会を前に、『スマート葬儀CRM』は葬儀の営業をシンプルに、そして顧客のLTV(Life Time Value)を最大化を目指し、更なる機能の拡充に取り組んでまいります。


■スマート葬儀CRM(葬儀顧客管理システム):https://smartsougi.jp/crm
■スマート葬儀(デジタル訃報案内・オンライン葬儀):https://smartsougi.jp/


■CRMについての解説
https://y-osohshiki.com/column/417

■オンライン葬儀サービスについての解説
https://y-osohshiki.com/column/259


■葬儀社・互助会向けCRM・オンライン葬儀導入ご検討の方のお問い合わせ
TEL:03-5843-8505
https://smartsougi.jp/contacts/new

■提携に関するお問い合せ先
当社との提携にご興味をお持ちのご葬儀社様、僧侶様は、ぜひ、お気軽に下記までお問い合わせください。
【提携先様募集URL】https://y-osohshiki.com/contact
企業名:ライフエンディングテクノロジーズ株式会社
担当者名:多田
TEL:03-5843-8505
Email:support@le-tech.jp

Go Top